株式会社LINICA(リニカ)

Our philosophy

ABOUT US

私たちについて

Mission

LINICA使命

理に適ったデザインでお客様の未来を作り出す

世の中では、色々な場面で「デザイン」という言葉が使われます。
モノやサービスのデザイン、行動、環境、関係性のデザイン、同じ「デザイン」という言葉でも、目に見えるものから見えないものまで、使われる場面によって意味合いは全く異なります。

わたしたちの専門分野であるWebサイトでもそれは同じです。
いつ、誰に見てほしいのか? どんな印象を与え、どんな行動を起こしてほしいのか? 見た目としての「図のデザイン」から「行動や関係性のデザイン」まで、考えるべきデザインは多岐にわたります。
お客様の現状を丁寧にヒアリングし、ターゲットユーザーの行動を調査・分析。どんなものを提供すればいいのかを、過去のデータと新しい技術を駆使して、とことん考えぬく。そうして、お客様とユーザーをつなぐ最適なデザインを作り出す。

これが、わたしたちが掲げる「理にかなったデザイン」の意味。
わたしたちは、「理にかなったデザイン」でお客様の未来を作り出します。

Our value

私たちの強み

創業から25年

当社の創業は1994年。グラフィックデザインの制作を核に、お客様と共に成長してきました。95年にインターネットの商用利用が進み始めると同時に、国内でもいち早く企業のWebサイト制作を事業としてスタート。以来25年間、拡大するインターネット産業とともに、Webデザインの技術を究め、今や「Web制作業界の老舗」と呼ばれるまでに成長しました。

直取引率97%

わたしたちが直取引を重視するのは、直にお客様の課題を聞き、小手先ではない解決方法の提案をするためです。また、お客様側にも、Webサイト制作ノウハウを直接的に蓄積できるメリットがあります。創業から培ってきた多彩なWebサイト制作ノウハウと、最新の技術に基づくご提案を通じて、貴社が抱える「真の課題」を解決します。

リピート率85%

インターネット黎明期のWebサイトは「作ること」が目的でしたが、現在は「課題を解決すること」が目的となりました。そのためには、事前の調査分析に基づく課題設定と公開後の継続的な運用、これらを円滑に実施できる信頼関係が不可欠です。わたしたちは、「この会社となら、長く付き合える」と思われる会社を目指しています。

Logo Design

ロゴデザイン

わたしたちの重要な役割の1つに「物事をキチンと知ること」があります。見えない部分に秘められた無限の可能性にフォーカスし、モノとコト、それぞれの価値をデザインという光で照らしていきます。そんな想いをタイポグラフィを用いて表現しました。

Policy

LINICAが掲げる3つのポリシー

“LINICAの使命”を果たすため、私たちはこの3つをポリシーとして掲げています。

01

戦略から制作まで

Design with strategy

今や「サイトを作るだけ」なら、だれでも簡単にできる時代になりました。ですが、サイトで成果を生み出すためには、適切な戦略と質の高いクリエイティブが不可欠です。LINICAでは、ワンストップで常に最高のパフォーマンスを提供できるよう、実力主義のメンバーを揃えています。これまで培ってきた経験と最先端の技術を元に、最適な戦略をご提案し、アウトプットとして形にしていきます。

02

よいパートナーを目指して

Work side by side

ビジネスにおける「よいパートナー」とは、目的を共有して成果を継続的に提供できる相棒のことだと考えます。
「なぜ、このサイトを作るのか」「成果につなげるにはどうあるべきか」
目的に近づくためには、お客様に厳しいフィードバックをお伝えすることも。LINICAは、真摯かつ誠実に「また一緒に仕事がしたい」を目指します。

03

「+α」の提案

Go above and beyond

新しいお客様とお話しすると、「前の制作会社は言ったことしかやってくれなくて…」という声をよく耳にします。LINICAでは、プロ視点のご提案だけでなく、社内稟議も見据えた提案、適切なスケジュール設定、無駄のない進行で、担当者様の負担を軽減していきます。ただの制作会社にはない、LINICAの「+α」に、ご期待ください。

CONCEPT BOOK

コンセプトブック

新たな一歩を踏み出したLINICAの「決意と想い」を
コンセプトブックにまとめました。

Download PDF (5.52MB)